So-net無料ブログ作成
展示会・研修会・見学会 ブログトップ
前の10件 | -

日本最大級のエクステリアのイベントに行ってきました♪~その4 [展示会・研修会・見学会]

千葉県東金市でエクステリアやガーデンの提案をしております、株式会社ダイカワです。

日本最大級のエクステリア専門のイベント「エクステリアエキシビジョン2017」の情報は、本日最後になります[るんるん]「まだやるの~[exclamation&question]」とか「もうおわり[exclamation&question]」といろいろな声が聞こえてきそうですが[たらーっ(汗)]是非、最後までお付き合いください[手(パー)][わーい(嬉しい顔)]

その1その2その3はそれぞれクリックしてご覧くださいね。)


洋風でも和風庭園でも、お庭は見て楽しむだけというのももちろんありですが、それだけではもったいないという気持ちもわかります![ぴかぴか(新しい)]

お庭に出て、お子様や愛犬[犬]と自由に遊んだり、仲間と休日バーベキューを楽しんだり[手(チョキ)]と、ダイカワでもお客様が快適に過ごせる空間の提案を積極的に行っております[わーい(嬉しい顔)]


さて、いきなりですが、外遊びの季節が到来です~[演劇][目]

というわけで、このシリーズの最後のブログでは、これからの時期、お庭の空間を楽しくしてくれるオシャレなアイテムをご紹介しちゃいますよ~[ひらめき]

まずは、東洋工業さんのガーデニングの作業を楽しくしてしまうアイテム「ガーデンシンク クラッシー」です。

P4140658.JPG
[右斜め上]なんてフォトジェニックな置物でしょう!


P4140650.JPG
[右斜め上]全体をパチリ。


こんなオシャレな場所で作業したいとおもいませんか~[exclamation&question][グッド(上向き矢印)]毎日ガーデニングしたくなってしまいますよね。

P4140653.JPG
[右斜め上]コーヒーを思わず飲みたくなってしまうスペース。


シンク台の高さは調整できますし、作業台やシンクの大きさや種類も選ぶことができるんです。
デザインの自由度が高いので、自分だけのオリジナル作業場を作り上げることができますね。

P4140651.JPG
[右斜め上]お子様だって、積極的にお手伝いしちゃいますよ~。(これは、パンフレットより。)

このような記事を書いていたら、ゴールデンウィークにお庭で何しようかな~[exclamation&question]とテンションがあがってきましたよ~[手(パー)][ぴかぴか(新しい)]

このクラシックな作業台は、木製ではなくてコンクリート製。雨にも強いのが、嬉しいところ・・・木製のような質感がいいですよね~[目]

こちらは、ウォータータップ(蛇口)で、4種類の中から選ぶことができます。
P4140660.JPG
側面のパネルをオプションでつけてみるとこのような雰囲気です~。

このように、
P4140659.JPG
同じ素材のスツールを置いてみるのもいいですね[on]


さて、お次は、ビビットカラーが会場で一際目立っている中部コーポレーションの自転車スタンド「サイジェ」です[ぴかぴか(新しい)]

P4140693.JPG

こちらは、2年前にもご紹介いたしましたが、自転車人気は相変わらずありますので、再度ご紹介いたします~。

P4140692.JPG

私の自転車もこのようなキュートな自転車スタンドにおいたら、喜んでしまいますね~[音楽]

次は、この黄色いスツールです。

P4140716.JPG

シンプルでデザイン性の高いこの商品は、日本人の佐藤オオキさんがデザインを手掛けたスペイン製のものだそうです。
金属のフレームにワイヤーを組み込んで作っていて、色や形がお庭に溶け込みます[ー(長音記号1)]

次は、窯のご紹介です[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

ああ・・私も憧れました・・・・[わーい(嬉しい顔)]レンガを積み上げた石窯に[exclamation×2]
ピザ作りをする上で大事なことは、高温で一瞬でピザ生地焼くこと。これがおいしいピザの秘訣になると信じて憧れていたんです[手(グー)][exclamation×2]でも、レンガを積み上げるというのは至難の業です[ふらふら]。そして、場所もない・・・

なので、このような石窯プチドームはいかがでしょう?

P4140700.JPG

炭を燃料にするので煙が少ないのと、なんと[exclamation]600度以上もの高温が得られるというではないですか[グッド(上向き矢印)]

後片付けが楽チンというのも嬉しい情報。この窯に、大事なご家族やお友達が集まってきそうな予感です[晴れ][イベント]

最後にご紹介する窯は、株式会社MATが販売予定の「KAMADO Q」。

P4140588.JPG

アメリカの食文化に欠かせないのが、BBQなのですが、そこで人気の商品がこのような卵型セラミックグリルということです。

P4140591.JPG

実はこの卵型は、日本発祥ということで、実は逆輸入の窯戸なんです。昔は、日本でもこの卵型窯戸を使っていたとか・・・

P4140589.JPG
[右斜め上]赤だけでなく、このような緑の色もありました。
 
分厚い肉を低温でじっくり・・・なんてときは、この「KAMADO Q」をおすすめしたいと思います~[NEW]
セラミック素材でできている「KAMADO Q」は、木炭を使用します。このセラミックと木炭の組み合わせが、遠赤外線の熱を最大限に生かしてくれて、お料理をおいしくしてくれるそうです。

P4140590.JPG
[右斜め上]
「KAMADO Q」をお庭に置いた時のイメージ。お庭の緑の中に、赤の色はこのように映えるんですね~。

「KAMADO Q」の通気口の穴を調整することによって、火加減のコントロールも簡単です。そして、こちらの片付けも簡単なので、私のような無精者にも[あせあせ(飛び散る汗)]ぴったり合っている気がします[わーい(嬉しい顔)][exclamation×2]
本日ご紹介した中でご興味がある商品やエクステリアのことでご相談などございましたら、ダイカワに遠慮なくお問い合わせくださいね!


nice!(0) 

日本最大級のエクステリアのイベントに行ってきました♪~その3 [展示会・研修会・見学会]

千葉県東金市でエクステリアやガーデンの提案をしております、株式会社ダイカワです。


その1その2と、日本最大級のエクステリア専門のイベント「エクステリアエキシビジョン2017」の情報をお伝えしてまいりましたが、あともう2回お付き合いください[わーい(嬉しい顔)][グッド(上向き矢印)]


今日はブロック関係の情報をお伝えしま~す[ダッシュ(走り出すさま)]


まずは、エスビックさんの「アクシア・サークル」。

P4140632.JPG


円形や半円形を簡単につくることができますので、施工時間を短縮してくれるんです[exclamation×2]

P4140634.JPG
[右斜め上]ヨーロッパの庭園のようです~[演劇]

曲線美を活かしたこのデザインは、人にやさしい印象を与えますので、心が安らぎますよね~[ぴかぴか(新しい)]


次は、東洋工業さんの「グラス・ハイブリックボーダー」をご紹介しますね[晴れ][演劇]

P4140642.JPG
[右斜め上]こちらを組み合わせていきます。

ライトグレー、アイボリー、グレーの中から選べるこのシンプルな緑化舗装材は、敷設のパターンを変えるだけでをガラッと印象を変えられるのが素晴らしいんです~[ひらめき]

P4140640.JPG

こちらは、ボーダーに敷設したデザイン[on]

よくみると、右側のほうが芝の幅が広くなっていることに気づきますよね[exclamation&question]

緑の幅が広くなるということは、緑化率もあがります。最高で約67%の緑化比率で施工することができるんですよ!
車が乗っても問題ないので、コンクリートだけで施工された駐車場スペースよりも、居心地いい空間がうまれるかもしれませんね[手(パー)][ぴかぴか(新しい)]


もう一つのデザインは、格子状のデザイン。
P4140641.JPG

こちらも素敵ですね~。
ちなみに、芝は人工芝でもいいですし、天然芝でもどちらでも置くことができます[決定]


そして、東洋工業さんがご紹介していた、デンマーク製のハンドメイドレンガ『KOLUMBA』です。

P4140644.JPG

P4140643.JPG
[右斜め上]職人さんの手作業で作るレンガは、味わいが違います。

伝統的な技法でつくられていて、ひとつひとつ職人さんの手で作られていますので、同じ形状のものは一つもないところに味わいを感じることができます[exclamation×2]



こちらは、東洋工業さんの「ワンユニオンシステム」という技術をつかった舗装材です。

P4140648.JPG

歩道を歩いていると、一度は「歩道面にひびがはいっているな~」とか「歩道の面がちょっとずれているな~」と感じたことはないでしょうか[exclamation&question][ふらふら]

私は、ベビーカーを動かしていたときに、歩道にちょっとした段差があると、ベビーカーをスムーズに動かすことはできなくて、ガタガタとゆらしてしまったことも何度もあります。
そのような、舗装面の不快なところを軽減してくれるのが「ワンユニオンシステム」の舗装材なんです[NEW][ぴかぴか(新しい)]


P4140649.JPG

舗装材の側面が凹凸になっているので、レゴブロックのようにがっちりとかみ合わせて施工します。そうしますと、連結部分がしっかりしているので、平坦な道を保つことができるという仕組みです。東洋工業さんの紹介のほうがわかりやすいかもです[手(パー)][あせあせ(飛び散る汗)]リンクしておきますね[かわいい]


そして、上質な石目調のテクスチャーをコンクリート表現したことが売りのブラーガシリーズの中に、「ブラーガーボーダー」という新しい商品が登場したそうです~[演劇]


P4140661.JPG


P4140664.JPG


P4140665.JPG


今までよりは、スリムタイプということで、洋風アプローチに新しい風が吹きそうですね[on]



次は、太陽エコブロックス株式会社のIMU(イミュー)というかわいいネーミングのついたブロックです。


P4140606.JPG


P4140605.JPG


P4140604.JPG


目地にモルタルを使用しない乾式施工という方法を使い、縦横ずれない設計になっています[目]波を打ったようなデザインがオシャレです~[リボン]



本日最後のご紹介になります。


地震大国に日本において、私たちは、地震から絶対に逃げることができませんので[ふらふら]、建物の耐震に関する課題を常に抱えているとおもいます[exclamation]

これからご紹介する商品は、施工する私たちスタッフにとって「これはすごい!」と思った商品なのですが、コンクリートブロック塀などの耐震補強金具として『震災時に有効に活用で安全と認めらる防災製品』に認定されたものなのです。

岐阜県の大林株式会社が販売している「FITパワー」という商品でして、基礎工事も少なく、人の通り道をふさぐことなく設置できる優れものなのです!


P4140710.JPG
[右斜め上]表からみたようすです。


P4140711.JPG
[右斜め上]裏側からみたようすです。左下の青色のボックスに入った機材を使って施工していきます。


DSC_0186.JPG

[右斜め上]一番左側のお写真は、FITパワーで施工した様子です。右側二つのお写真と比べて子供もスムーズに道を通ることができましたね。


「FITパワー」は、地震時の瞬間的に転倒するコンクリートブロック塀を防いでくれて、人の命を守ってくれますね。



今日ご紹介した中でご興味がある商品やご相談などございましたら、ダイカワに遠慮なくお問い合わせくださいね!




nice!(0) 
共通テーマ:住宅

日本最大級のエクステリアのイベントに行ってきました♪~その2 [展示会・研修会・見学会]

千葉県東金市でエクステリアやガーデンの提案をしております、株式会社ダイカワです。

先日に引き続き、今日も気合をいれて[exclamation&question][わーい(嬉しい顔)]日本最大級のエクステリア専門のイベント「エクステリアエキシビジョン2017」の情報をお伝えしたいと思います[ぴかぴか(新しい)]


色々目移りしてしまうのですが、ここでビビットカラーの水道を発見です!

Mels.JPG
前澤化成工業さんのパレットシリーズ(EX柱)という商品で、お庭のアクセントとしてもってこいの水道です[ひらめき]

Mels2.JPG
”目立つのは嫌でシックな色が好み”という方も、ホワイト・シルバー・イエロー・レッド・グリーン・ブラウン・ブラックの7種類から選ぶことができるそうなので安心です[るんるん][手(パー)]
頭で想像するだけでも、ワクワクしちゃいますね~[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]


次は、”デザイン性””機能性””強度”の3つを兼ね備えた三協アルミさんのカールーフ「アトラード」です[演劇][exclamation]

P4140671.JPG

大きな展示商品だったということと、人が多くて全体像が取れなかった(すみません・・いいわけを言わせてください[たらーっ(汗)])ので、下の写真をパチリ[カメラ]

P4140670.JPG
見にくくて申し訳ないのですが、4つのイメージ画像の上2つは、ファザードルーフになっています。右上の画像は、ダウンライトをつけることがつけることができるのですが、新緑のこの時期に、家に帰ってから、このような大人の空間でお酒やお茶を飲む[バー]なんてことができたら最高です~[ぴかぴか(新しい)][わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]

4つのうち下2つの画像は、カールーフの施工なのですが、とても洗練されたデザインで、思わず私は興味深く見入ってしまいましたよ[exclamation×2]


ここで一息つきましょう・・・[手(パー)]

P4140672.JPG
ある一角にこのようなかわいらしいお庭が[目]

近寄ってみると・・・[ぴかぴか(新しい)]

P4140673.JPG

かわいい金魚たちがエクステリアのイベントを楽しんでいるではないですか[exclamation&question][目]このような坪庭は、ほっと癒されますね~[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]


続いて、LIXILさんのコーナーです。こちらのカーポートをまずはご覧ください~。

P4140674.JPG
とーってもシンプルで美しいカーポートだなぁと思われた方も多いはず。

P4140675.JPG
実はこれ、秋に発売予定の新商品ということで、参考として展示されていたものなんです。

P4140677.JPG
通常カーポートといえば、屋根材にポリカーボネート()を使うのが一般的なのですが、この新商品(まだ名前もついていないそうです[あせあせ(飛び散る汗)])は、総アルミ板を屋根材に使うそうなので、見た目の良さだけでなく、耐久性などの機能性にも常識を変えそうな商品です[exclamation×2][exclamation×2]

※ポリカーボネート
透明プラスチックの中で最高の割れ難さを持っていて、強化ガラスの150倍以上、アクリルの30倍の強度を持っているそうです。安全性も追求した材料なので、カーポートで使われる理由がわかりますよね。


6月発売予定のこちらのタイルデッキは、アルミ基礎構造を用いたLIXILオリジナル工程でタイル張りを行います。
P4140681.JPG
[右斜め上]タイルをデッキにしたら、高級感ある一角に変身しますよね~
 
P4140688.JPG
[右斜め上]こちらは、施工工程の一部になります。アルミフレームの上にタイルを張ります。


P4140683.JPG 
[右斜め上]このラインライトが足元をまもってくれます♪


強度や美しさは申し分のない商品ですし、ラインライトも設置できますので、足元の安全を守ってくれそうですよね!


次に、エクステリア商材だけでなく、ライティングにも力をいれているタカショーさん。以前より、ダイカワでも、ショールームにお邪魔してはライティングの勉強をさせていただいています。

P4140694.JPG
こちらはエバースクリーンフレームを組み合わせて施工した事例です。

P4140699.JPG
光のラインでお出迎えしてくれるアプローチは、自分だけの特別な空間のようでちょっぴり自慢したくなりそうですよね。この空間を抜けた後に見えたのは、光に囲まれた癒しの空間でした[いす][るんるん]

P4140696.JPG
ここで、週末に本[本]でも読みながらゆっくりしたいな~と思ってしまいましたよ~[るんるん]

そして、本日最後のご紹介は、YKK APさんのプチ・リュクスをテーマにした「SHALONE」をご紹介します~[リボン]

P4140703.JPG
洋風の住宅には、豪華で上品なエントランスが似合いますよね~[るんるん]

P4140704.JPG

「SHALONE」の門扉は、デザインが5つあるそうです。カラーも5つの中から選ぶことができますので、住宅のイメージにあった洋風エントランスができあがりそうですね[家]


まだまだ、続きます~。お楽しみに~[ダッシュ(走り出すさま)]

nice!(0) 
共通テーマ:住宅

日本最大級のエクステリアのイベントに行ってきました♪~その1 [展示会・研修会・見学会]

千葉県東金市でエクステリアやガーデンの提案をしております、株式会社ダイカワです。
 
 
さて今年もやってきましたよ~[演劇][イベント]
 P4140586.JPG
 
日本最大級のエクステリア専門のイベント「エクステリアエキシビジョン2017」が東京ビッグサイト(東京都・江東区)で開催されましたので、スタッフみんなで行ってきました[ひらめき]
 
P4140587.JPG 
[右斜め上]二日間にわたって開催されるのですが、セミナーで勉強する場があったり、ご当地グルメをいただける特別コーナーなどもあります♪

このイベントは、毎年、各メーカーさんが新しい製品を発表する場でもあります。私たちダイカワスタッフは、ここで発表された新素材や新商品などをすかさずチェックして、少しでも施工されるお客様のためになる情報や商品をお伝えしたいと考えています[わーい(嬉しい顔)]


さて、早速ですが、気合をいれて[パンチ][ぴかぴか(新しい)]どのような製品があったのかを何回かにわたってお伝えしていきたいと思います[グッド(上向き矢印)]

最近、毎日のように新聞やテレビなどで話題になっている宅配ボックス。このイベントでは、戸建専用の最新の宅配ボックスを数多くみることができました[目][exclamation]


こちらは、ユニソンが発売しているコルディアという商品。
 コルディア.JPG

 ”前入れ前出し”仕様や”前入れ後出し”仕様といったようにバリエーションもいくつかありますので、ポストがある方は、ポスト無し商品を選んで設置することもできます。なによりうれしいのが、2Lペットボトル×6本入りの段ボールも受け取れる大容量タイプが新しく発売されたということ。これは便利です!
 
続いて、「既に門柱やポストがあるからそれはいらないよ。」という方は、下のような雰囲気で宅配ボックスだけを設置することもできます。こちらは、シンプルなデザインのKateという商品。宅配ボックスの左右どちらから開くのかを選ぶことができます。
 
Kate.JPG   Kate2.JPG
[右斜め上]宅配物を取り出すときは、右のような感じになります。 
 
 Kate1.JPG
[右斜め上]Kateを設置するとこのような雰囲気[ぴかぴか(新しい)] 素敵です~。 
 



こちらは、パナソニックさんのCOMBO(コンボ)シリーズです。
 パナソ.JPGパナソ2.JPG
 
 以前、ダイカワのエクステリア商品紹介コーナーでも少しご紹介していましたが、コンボタイプは3タイプあって、門塀に埋め込んだり、玄関側に添え置きしたり、ポール取付したりと豊富なバリエーションが魅力な商品です。宅配業者さんが、荷物を入れた時に、伝票をいれて右側のボタンを押せば、なつ印することができます。
 
このようなイメージ[exclamation&question]になります~[るんるん]

パナソ1.JPG 
[右斜め上]紙を入れて~
 
パナソ3.JPG 
[右斜め上]はい、ぽちっと押します。
 
パナソ4.JPG
[右斜め上]なつ印の様子です。

 
6月1日に受注開始するのが、こちらの郵便物と宅配物一体型のCOMBO-F。
P4140621.JPG 
[右斜め上]表札側からみたらこんな感じです。
 
 
P4140623.JPG 
 [右斜め上]下の黒いパネル部分を11種類のデザインから選ぶことができます。
 
 
P4140619.JPG
[右斜め上]裏側からみたらこのように見えます~。
 
 
 
最後にご紹介したい宅配ボックスは、ダイケンさんが戸建用に販売している”ニコウケトール(KBX-11型)”です[exclamation×2]「これは考えたな~」と思うツボにはまった商品なのですが、なんかお名前も、機能性がそのまま反映されている[exclamation&question][手(パー)]

80サイズ以内でしたら2個以上の受け取りを続けて保管できますし、お値段も定価で45,000円と比較的宅配ボックスの中では手に入りやすい商品かなとも思っています~[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]
P4140720.JPG 
[右斜め上]一個目をいれて~
 P4140721.JPG
 [右斜め上]蓋をしめて~。ここで下に落ちたお荷物はロックされて、出てきません。 
 
 P4140720.JPG
 [右斜め上]二つ目もいれてみましょう~。  
 
P4140724.JPG 
 [右斜め上]そして、お荷物をピックアップするときは、鍵で開けます。。  
 
わかりにくい?とも思いましたので、パンフレットのイメージ画像をのせておきますね。複数の荷物が積みあがっている様子と宅配ボックスから荷物を引き出すときのイメージが伝わるといいのですが・・・・[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][手(パー)]
page.jpg 
80サイズ以内でしたら2個以上の受け取りを続けて保管できますし、お値段も定価で45,000円と比較的宅配ボックスの中では手に入りやすい商品かなとも思っております。 
 
 
 
宅配物は大事なお荷物ですので、盗難防止のためにも設置の仕方が要になってくるかとおもいます[ぴかぴか(新しい)]宅配ボックスについては、お気軽にダイカワにご相談くださいね[exclamation×2][わーい(嬉しい顔)]
 
 
 
 
 


nice!(0) 
共通テーマ:住宅

LIXIL前橋工場見学へ! [展示会・研修会・見学会]



こんにちは。千葉県東金市でエクステリアやガーデンの提案をしております、
株式会社ダイカワのブログ担当・藤田です。

8月の第一週にLIXILの工場へ見学に行ってきましたので
ご報告いたします[ペン]
場所は群馬県前橋市です。

周囲を赤城山・榛名山・妙義山の上毛三山に囲まれた前橋市は
夏はとにかく暑い!です(笑)
しかし暑さに負けずに行ってきました![わーい(嬉しい顔)]


LIXIL前橋工場.jpg
工場入口。
残念ながら、場内は撮影禁止ということで写真を載せることはできませんが、
製品の大まかな制作過程はこんな感じになっています。

arumi1.jpg
arumi2.jpg

ふだんは完成品でしか見ることのできないアルミ製品が
水飴のようにやわらか~くなり、型で押し出されて成型されていく様は
圧巻でした[目] 工場内もキレイです[ぴかぴか(新しい)]

ウェルカムパネル.jpg
ウェルカムボード(パネル?)にはちゃんと名前が載せられていました[手(チョキ)]


外展示場.jpg

外展示場2.jpg
工場内は紹介できないのですが、工場敷地内には
展示場が設けられていて、ここでは新商品を見ることができます。


フラットアーチ.jpg
デザイナーパーツのフラットアーチを使用した門柱と門扉。

ウォールスクリーン門柱.jpg
同じくデザイナーパーツのウォールスクリーンを使用したファンクション門袖
表札部分にはMAEBASHI FACTORY (前橋工場)の文字が[グッド(上向き矢印)]


樹ら楽ステージ1.jpg

樹ら楽ステージ2.jpg
樹ら楽ステージの「木彫」というタイプのウッドデッキ。
木目の風合いが素敵なウッドデッキです[目]


Gルーフ.jpg
車2台分の駐車スペースのあるGルーフ。
こちらも木目が施された格子のデザインがいいですね。


美彩1.jpg
花壇の中から顔を出しているこちらは・・・

美彩2.jpg
エクステリアライトの美彩です。
角型のフォルムが涼やかで美しいですね~。
外が暑い[晴れ]ので、じっと見ていると冷た~い氷[雪]のようにも見えてきました(笑)
そのくらい透明度の高いライトなので、光の透過も抜群なワケですね[ひらめき]
お客様への提案の幅も広がりそうです。見学させて頂きありがとうございました[手(パー)]

nice!(0)  コメント(0) 

タカショー 首都圏ショールームへ♪ その3 [展示会・研修会・見学会]



こんにちは。千葉県東金市でエクステリアやガーデンの提案をしております、
株式会社ダイカワのブログ担当・藤田です。

前回前々回に引き続き、埼玉にあるタカショーさんの
首都圏ショールームのレポートです!

空中庭園の夜景の様子はこんな感じです[やや欠け月]

48庭園夜景0.jpg
壁泉ナイアガラに設置してあったのは、やはりグランドライト!
水中仕様で、水の中でも安心して使用できるローボルトタイプです。

48庭園夜景1.jpg
下から照らされる明かりは幻想的ですね[ぴかぴか(新しい)]


48庭園夜景2.jpg

48庭園夜景3.jpg
モダンな行灯型ライティングもタカショーオリジナルです。

48庭園夜景4.jpg
壁面パネルにもライトが設置されていました。


ここからショールーム側の夜景です[やや欠け月]
49夜景.jpg

50カフェ入口.jpg
ガーデナーズカフェの入口。

50カフェ噴水1.jpg

50カフェ噴水2.jpg
カフェへ向かう通路のウォータースペースにあったのも
やはりグランドライトでした[ひらめき]

51庭ライティング1.jpg

51庭ライティング2.jpg

51庭ライティング3.jpg

51庭ライティング4.jpg

52ガーデンショップ.jpg
ガーデンショップ入口。
ガーデナーズカフェと併設しているお店です。

52ガーデンショップ2.jpg
中はガーデンアイテムが所狭しと並んでいます[かわいい]

52ガーデンショップ3.jpg

52ガーデンショップ4.jpg

52ガーデンショップ5.jpg

52ガーデンショップ6.jpg

52ガーデンショップ7.jpg

52ガーデンショップ8.jpg
大きなカエル!

52ガーデンショップ9.jpg
テラコッタ製のネームパーツ。

52ガーデンショップ10.jpg
メタル製のものもありました。
素材によって組み合わせても面白そうですね。

52ガーデンショップ11.jpg
上から垂らすタイプのライト。
グラスファイバー状のものかな?

52ガーデンショップ12.jpg
こちらは土の代わりに炭で育つ?
ハイドロカルチャーという植物。

52ガーデンショップ13.jpg
室内で育てられるようです。お水は要るのかな?[霧]


53カフェカウンター.jpg
ガーデンショップを抜けて、待ちに待った(?)カフェへと入ります[わーい(嬉しい顔)]

53カフェライト.jpg
53カフェライト2.jpg
カフェらしく、グラスを加工したような形のペンダントライト。
素敵ですね~[喫茶店]


53カフェ壁面1.jpg
カフェの壁は、壁面緑化が施されており、
室内にいながらマイナスイオンを感じられる空間です[リゾート]

53カフェ壁面2.jpg
53カフェ壁面3.jpg


54カフェメニュー.jpg
せっかくなので、オススメメニューを頂きました[レストラン]
スモークサーモンのサラダ♪

54カフェメニュー2.jpg
モツァレラと生ハムのバケットオーブン焼き♪

54カフェメニュー3.jpg
ふんわり卵の完熟オムライス♪
どれもとても美味しかったです[グッド(上向き矢印)]
ランチタイムのメニューなら、ドリングバーがついていますよ!

ガーデナーズ北戸田さんのHP http://gardeners-kitatoda.jp/


ショールームでたくさんのアイテムを目にするだけでなく、
庭園を眺めたり、ゆっくりと休憩したり、買い物を楽しんだり、
カフェでお腹を満たしたり(笑) タダのショールームでは終わりません[わーい(嬉しい顔)]
埼京線北戸田駅から徒歩4分というアクセスの良さです、
ぜひ一度足を運んでみてください[ひらめき]
nice!(0)  コメント(0) 

タカショー 首都圏ショールームへ♪ その2 [展示会・研修会・見学会]



こんにちは。千葉県東金市でエクステリアやガーデンの提案をしております、
株式会社ダイカワのブログ担当・藤田です。

さて、前回に引き続き、埼玉にあるタカショーさんの
首都圏ショールームのレポートをいたします[カラオケ]


24ショールーム入口.jpg
ショールームの中へ。

25スリットフェンス.jpg
すぐ近くにあったのはスリットフェンスです。

25スリットフェンス2.jpg

25スリットフェンス3.jpg
ナチュラルからモダンまでバリエーションが豊富です。

26エバーアートボード門扉.jpg
こちらはエバーアートボードを使用した門扉。

27エバーアートウッド門扉.jpg
こちらはエバーアートウッドタイプの門扉。
どちらもスタイリッシュな印象です。


28-1千本格子 リバーシブルユニット.jpg
タカショーさんといえば、格子のフェンスも欠かせません[わーい(嬉しい顔)]
こちらは千本格子のリバーシブルユニット。

28-2千本格子 デザイナーズスタイルフェンス.jpg
こちらはデザイナーズスタイルの千本格子フェンスです。

29エバーアートボードユニットフェンス.jpg
エバーアートボード使用の
エバーアートボードユニットフェンスもあります。

29エバーアートボードユニットフェンス2.jpg
ボードのバリエーションは木柄・石柄・和柄・塗り壁・メタルカラーのそれぞれに
カラーバリエーションが展開しており、目隠しユニットでありながら
多彩な表情を演出できるのが魅力のボードフェンスです[るんるん]
(写真は石柄)


30エバーアートウッド アルミこだわり板.jpg
エバーアートウッドを使用したこんなフェンスもあります。
アルミこだわり板を使ったフェンス。

30エバーアートウッド アルミこだわり板2.jpg
表面の加工や塗装に“こだわり”が見えますね~[わーい(嬉しい顔)]
上質な雰囲気のフェンスにぴったりです。

30デザインパネル.jpg
こちらは壁面に取り付けて飾るデザインパネル。

30デザインパネル2.jpg
アルミ複合板仕様なので、屋内・屋外どちらでも使えます。


31ホームヤードルーフシステム.jpg
31ホームヤードルーフシステム2.jpg
こちらは心地よいお庭空間を作るポーチガーデン。
ホームヤードルーフシステム。
ポーチだけでなく、デザイン性の高いワイドタイプの
カーヤードスタイル(駐車スペース隣接タイプ)もあります。

32エバーアートゲート.jpg
ゲートフェンスのエバーアートゲートも取り付けられます。


32エバーアートゲート2.jpg
縦桟が木目調なので、開けても閉めても美しいのが魅力です。


38ウッドデッキ.jpg
エバーアートはウッドデッキにも展開しています。
エバーエコウッドのウッドデッキと、天然ウッドデッキのコーナー。

38天然ウッドタンモク.jpg
敷かれているのは天然ウッドデッキのタンモクです。
木目が美しいですね。

39ポーチガーデン オールグラスポーチ.jpg
ポーチガーデンにはガラスサッシを使用した
オールグラスポーチもあります。


33エバーバンブー1.jpg
さて次は和の世界へ。
人工竹垣のエバーバンブーを使用し、
趣きのある空間が作られています。

33エバーバンブー2.jpg
竹垣の彫り、厚み、品位。
人工とは思えない美しさと品格のある商品です。

33エバーバンブー3.jpg
竹垣につくばい、いいですよね[わーい(嬉しい顔)]

33エバーバンブー4.jpg
そんなエバーバンブーはゴマ竹・さらし竹・青竹・古竹(さび・さらし)などの
種類があり、お庭の趣向に合わせた選択が可能です。

33エバーバンブー5.jpg
ん? まさかの透明バンブー[exclamation&question]
(サンプル品の模様です)


34ライティング.jpg
次はお庭の演出に欠かせないライティングのコーナー。

35エバーアートライト.jpg
ポールタイプのエバーアートライト。
ポール部分がエバーアート仕様になっています。
形や高さ、バリエーション色々。

36ポールライトとグランドライト.jpg
ポーチライトと埋め込み型のグランドライト。

37グランドライト3種.jpg
グランドライトは種類によって光幅や明るさ、カラーなど
こちらも様々に展開されています[ひらめき]


さてショールームの展示は屋内だけではありません。
40屋上庭園.jpg
屋上には空中庭園がありました![リゾート]

41ポーチ屋根.jpg


42壁泉ナイアガラ.jpg
壁泉のナイアガラを使用したウォータースペース。

42壁泉ナイアガラ2.jpg
オリエンタルな雰囲気のあるタイル壁と
ナイアガラの水の流れがマッチしてます[霧]

42壁泉ナイアガラ3.jpg
水盤には、やはりグランドライトのような形のものが。


43人工芝テラス.jpg
人工芝を使ったカフェテラス空間。

44ウッドデッキテラス.jpg
こちらはウッドデッキテラス。

44ウッドデッキテラス2.jpg
見学に疲れたら、ここでゆっくり休憩しながら
くつろぐのもいいですよ~[晴れ]

45エバーアートボード.jpg
エバーアートボードを使ったモダンな壁面パネル。

46デッキテラス植栽.jpg
デッキテラスにも植栽がたくさんあります。

47テラスフェンス.jpg
テラスフェンスもさりげなく凝ったデザインです。

47テラスフェンス2.jpg
じっくりゆっくり見て回っていたので、この後は
夕方のライトアップの様子も見ることができました(笑)
そちらはまた次回&お待ちかねの?ガーデナーズの中も
ご紹介したいと思います[喫茶店]


nice!(0)  コメント(0) 

タカショー 首都圏ショールームへ♪ その1 [展示会・研修会・見学会]



こんにちは。千葉県東金市でエクステリアやガーデンの提案をしております、
株式会社ダイカワのブログ担当・藤田です。

今回はエバーアートや人工竹垣などでおなじみ、
樹脂製のフェンス業界シェアNo.1[exclamation]タカショーさんの
首都圏ショールームへ行ってきたのでご報告いたします[手(パー)]


0首都圏ショールーム.jpg
場所は埼玉県戸田市。
JR埼京線で北戸田駅西口より徒歩4分ほどのところにあります。

1会社エンブレム.jpg
駐車場にある会社エンブレム[モータースポーツ]

2ガーデナーズ北戸田.jpg
ガーデナーズ北戸田というカフェが併設しています[喫茶店]
カフェの紹介はまたのちほど・・・[るんるん]


ショールームに入る前にまずはお庭の散策です。
3ボルデュールローズ.jpg
駐車場の石垣側に植えられたバラ。
ボルデュールローズ。

4ソヨゴ.jpg
ソヨゴ・プリンセスルビー。
プレートの説明によると新品種だそうです。
名前の通り真っ赤な実が生るようです。

5入口庭園.jpg

6ロシアンオリーブ.jpg

7庭園植栽.jpg
様々な植栽が花壇に。

8ジンチョウゲ.jpg
ジンチョウゲ。
上品な甘い香りがします[かわいい]

9ワイルドストロベリー.jpg
ワイルドストロベリー。

12カフェ入口.jpg
カフェに続く入口。

13パラソル.jpg
カフェテラスにある赤いパラソル。

13パラソル2.jpg
同じものをダイカワでも、撮影時に使ったりしています[わーい(嬉しい顔)]

14メディカルツリー.jpg
そのパラソルの側にあったのは、メディカルツリーという珍しい樹。
香りの樹メウラレカといわれ、特にこのメディカルツリーからは
アロマなどに使われるティーツリー精油が採れることで知られています。
小さく可憐な花が咲くので、シンボルツリーとしても人気があるそうです。


15カフェ前 グレビレア.jpg
カフェ前の植栽、グレビレア。

15カフェ前 ゴンフォスティグマ.jpg
同じくカフェ前の植栽、ゴンフォスティグマ。
この辺は普段見かけないような珍しいものが集まっていますね[目]


16カフェ看板.jpg
カフェの今日のオススメメニュー。
おいしそうです・・・[キスマーク](笑)


17カフェ通路.jpg

18カフェ通路横2.jpg
カフェ通路横に作られた小さなウォータースペース。
上から水が流れています[霧]

18カフェ通路横.jpg
そして水盤にはどことなくグランドライトのような体をしたものが・・・
夜になったら光るのでしょうか?[わーい(嬉しい顔)]

19カフェ通路壁.jpg
通路の壁はエバーアートボードを組み合わせて
作られていました。

19カフェ通路壁2.jpg
こうやってパネルを組み合わせるととてもオシャレですね。

20カフェ通路 テーブル.jpg
通路脇にもカフェテーブル。

22カフェ外庭.jpg
カフェの外庭の様子。

20ガーデンショップ看板.jpg
カフェにはガーデンショップが併設しています。

20ガーデンショップ前.jpg

21ガーデンショップ.jpg
入口にある木製のプランター(グリーンスペース)。
高さがあるので腰が痛くなりにくく、家庭菜園に適しています。

21ガーデンショップ3.jpg
中では花の苗が販売されていました[かわいい]


23ガーデンエクステリア入口.jpg
ようやくショールームの入口へたどりつきました。
外も十分散策しがいがありましたね[グッド(上向き矢印)]

23ガーデンエクステリア入口2.jpg
ショールームの入口にもオシャレなプランター。
少し長くなりましたので、続きはまた次回にしたいと思います~[わーい(嬉しい顔)][ペン]

nice!(0)  コメント(0) 

厳選素材 + オンリーワン! Gセレクション展示会 [展示会・研修会・見学会]



こんにちは。千葉県東金市でエクステリアやガーデンの提案をしております、
株式会社ダイカワのブログ担当・藤田です。

エクステリア商材のGテリアさんのHPに
最新カタログ厳選素材Gselectionが更新されました[本]
名前のとおり、数あるエクステリア商品の中でもGテリアさん選りすぐりの
素敵なアイテムがたくさん掲載されています。

先駆けて行われた「Gセレクション展示会」では、実際に
商品を観てきましたので、その時のご報告をしてみたいと思います[わーい(嬉しい顔)]

Gselection Exhibition.jpg
エキシビジョンっていうところに気合の入り具合を感じますね(笑)

さてさて展示会といえばやはり、豊富なエクステリアアイテムを
その場で見ることができるのが魅力です[目]
表札1(ガラス表札).jpg
表札コーナーあり。

表札2.jpg
表札は、ガラスや木目調、アイアン製、
磁器や陶器まで、素材もデザインも幅ひろ~く展開しています。
写真には載せきれないくらいたくさんです[グッド(上向き矢印)]

スタンドポストシリーズ.jpg
ポストコーナーあり。
据え置きタイプのスタンドポストシリーズです。
ポストマンミッキーのデザインはディズニー好きにはたまらないですね[るんるん]

ノイエキューブシリーズ.jpg
汚れない、キズがつかないとのキャッチコピーが目を引く
ノイエシリーズのポスト。

ノイエキューブグロース.jpg
こちらは大型郵便も対応可能な
大判サイズのグロース。

ノイエキューブ傷つかない.jpg
本当にキズがつかないか、なんと
カッターを取り出して実演してくれました[どんっ(衝撃)][あせあせ(飛び散る汗)]


機能門柱1.jpg
そして機能門柱あり。

機能門柱2.jpg
多角的なスタイルです。


ウォーターストレージ1.jpg
次はガーデンアイテム。
オンリーワンクラブのウォーターストレージです。
イギリス製のおしゃれな雨水タンク[雨]

ウォーターストレージ2.jpg
屋根などの雨水を溜めておければお庭へ散水したり、
打ち水や洗車などにも利用できます[晴れ]
家庭でも簡単に取り付けられるタイプです。


石釜プチドーム1.jpg
こちらはカワイイ石窯のプチドーム。
プチサイズながら、ちゃんとピザも焼けちゃいます[かわいい]

石釜プチドーム2.jpg
同シリーズのガーデンシンクもあります。
ガーデンパーティには欠かせないですね[バー]


ソーラーライトや花台.jpg
こちらはスチール製のソーラーライトやグリーンポット(花台)などの
ガーデンアイテムです。
奥の三角コーン型のライトはソーラークローズゲートという商品で、
ライト機能だけでなく、普通の三角コーンの用途と同じように
進入してほしくない場所に設置することができて、
なおかつオシャレに演出[ぴかぴか(新しい)]もしてくれるアイディア商品です[わーい(嬉しい顔)]


たくさんのアイテムを見るのも楽しいのですが、
施工の方法や、マテリアルの素材感などを
実際に体験できるコーナーも充実しています。
ここからはエクステリア施工の基本!
外構には欠かせない舗装材等を紹介していきます[ペン]

クローバーターフ.jpg
お庭といえば芝ですね~。
こちらはクローバーターフという人工芝です。
高密度のフラットな万能型のカールタイプ、
ナチュラルで自然芝にのようなリアルさを再現したつや消しタイプ、
密度やクッション性・耐久性などがアップしたプレミアムタイプ、
トータルバランスの良いレギュラータイプがあります。

ショックパッド.jpg
クローバーターフとショックパッド.jpg
ショックパッドを芝の下に敷くことで、
よりクッション性や安全性を高めることができます。

自然土景観防草材.jpg
芝生の下には通常防草シートを敷きますが、
芝のない場所の防草には、この舗装材がオススメです。
天然ろう石や砂などを用いた舗装材で、防草効果だけでなく
吸水性と保水性にすぐれ、アスファルトやコンクリートよりも
歩行感がやわらかく、人の足にも優しい素材です[るんるん]

透水性天然石舗装材.jpg
こちらは砂利タイプの舗装材のサンプル。
天然石と樹脂を混合し、自然の風合いを生かしています。



グラニットコート1.jpg
最後はオンリーワンクラブのグラニットコートです。
アクリルシリコンタイプで御影石調の仕上塗料材です。

このグラニットコートの何がすごいかというと・・・
グラニットコート2.jpg

グラニットコート3.jpg
なんとローラーで簡単に塗って施工することができるのです[目]

グラニットコート5.jpg

グラニットコート9.jpg
凹凸のあるものにも塗ることができるので、
実際にこんなモノにまで・・・[exclamation](笑)

グラニットコート10.jpg
カラーバリエーションも豊富です[アート]

グラニットコート11.jpg
こちらはウォールタイプ。

グラニットコートは手軽に施工することができますが、
汚れが付着しにくく、強靭な塗膜で歩いても滑りにくい素材です。
こんなに簡単にできるのなら、自分でも塗ってみたくなりますね[るんるん]


セーフティスタンド(カタログ).jpg
すべてのエクステリアアイテム・マテリアルをご紹介は
できませんが、Gテリアさんのカタログにはこんな商品も乗っています[グッド(上向き矢印)]
興味のある方は一度見てみてくださいね。

nice!(0)  コメント(0) 

LIXIL船橋ショールームへ [展示会・研修会・見学会]



こんにちは。千葉県東金市でエクステリアやガーデンの提案をしております、
株式会社ダイカワのブログ担当・藤田です。
先日、船橋にあるLIXIL船橋ショールームへ行ってきたので
中の様子をちょっとご紹介します[喫茶店]


0船橋ショールーム.JPG
「LIXIL船橋ショールーム」は船橋市夏見にある
千葉県最大級のショールームです。


1エクステリア.JPG
入り口にはプラスGを使った立派なエクステリアが。
昨年7月に千葉ショールームが閉館したのに伴い、
エクステリアの展示が船橋へお引越ししてきたそうです[車(RV)]

2エクステリア2.JPG
オシャレなデザインウォール。


3エクステリアライト.JPG
エクステリアライトも付いてます。


4ウッドデッキ.JPG
前日まで雨[雨]でしたので、チョット写真は
残念ですが、広~々なウッドデッキもあります。


5カーポート.JPG
駐車場敷地内にはカーポート。


6受付.JPG
中に入ります。
受付の近くには来訪予約の案内が
ひと目で分かるようになっています[目]

7案内.JPG
見学のコースが3つ。
気ままにふらりと立ち寄って見ることも、
しっかりと専門家に相談しながら見ることもできて
これはイイですね[ひらめき]


8ガーデンルーム.JPG
可愛らしい雰囲気のガーデンルームを発見!

8ガーデンルームのライト.JPG
このペンダントライトがまた素敵ですね~
まるでお部屋の中でゆっくり過ごしている気分になれそう[いい気分(温泉)]

9ガーデンルーム.JPG



10美彩.JPG
今注目のエクステリアライトの美彩もありました。

11美彩.JPG
ダイカワでも何回か施工していますが、
個人的にグランドライト、オススメです[わーい(嬉しい顔)](笑)


12フェンス.JPG
さてこちらは・・・
フェンスって書いてありますね[ペン]

13フェンス.JPG
フェンスどこ~?
と思っていたら、ナルホド[exclamation]
こうやって引き出せるんですね[手(パー)]

14フェンス.JPG
これだと展示の場所も省スペースで済むし、
見るほうも、移動しなくてもその場でたくさんの
種類のフェンスを比較・検討できて一石二鳥ですね[るんるん]

15フェンス.JPG
まだまだありますよー。

16フェンス.JPG

17フェンス.JPG
ヨーロピアン調の豪奢なフェンスも[ぴかぴか(新しい)]


18門柱とポスト.JPG
門柱とポストのコーナー。

19表札.JPG
表札も豊富にあります。

20表札.JPG


21玄関ドア.JPG
こちらは玄関ドア+家の外壁を組み合わせて
展示してあります。イメージがつかみやすくてイイですね。

22家の外壁.JPG
外壁だけの展示もあります。


24インテリア.JPG
住まいのあれこれをトータルにカバーしたショールームなので
もちろん内装アイテムもたくさんあります。
展示規模としては、キッチンなど
水回りの商品が特に充実しています。

23外壁.JPG

25室内タイル.JPG
カラフルなタイルがいっぱい[かわいい]


JR船橋駅北口より徒歩15分(バス5分)です[足]
興味のある方はぜひ一度行ってみてくださいね~
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 展示会・研修会・見学会 ブログトップ