So-net無料ブログ作成

フレンチシックな物置 「エクステリア商品紹介」更新情報追加のお知らせ [更新情報など]

千葉県東金市でエクステリアやガーデンの提案をしております株式会社ダイカワです。



ホームページの「エクステリア商品紹介」に、商品を追加いたしましたので、お知らせいたします[ぴかぴか(新しい)]


以前もブログでご紹介させていただいたディーズガーデンさんは、高いデザイン性をもち、優れた技術を持つ京都の老舗メーカーです。


そのディーズガーデンさんに「ディーズシェッドカンナ フレンチシック」という素敵な商品が登場いたします(7月ごろ発売予定)!

フレンチ内部.jpg
[右斜め上]淡い色合いがとっても素敵なディーズシェッドカンナ フレンチシック」。愛着がわきそうな物置ですよね[exclamation]


写真をみればわかるように、「大人可愛い」がキーワードのオシャレな物置なんです[わーい(嬉しい顔)][るんるん]
2-P1280145-001.JPG
[右斜め上]青い空によく映える物置


中世のヨーロッパをイメージした「ディーズシェッドカンナ フレンチシック」は、素朴で温かいお庭を演出してくれそうです~。


2-P1270822.JPG
[右斜め上]使い古した感じをだすために、一つずつ手作りで上塗色を剥がしているそうです[exclamation]


ダイカワは、ディーズガーデンの正規特約店に選出していただいております[グッド(上向き矢印)]お庭と外構の提案型専門店として、こだわりのプランを提案し施工をさせていただきますので、是非、ご興味のある方はお気軽にご連絡くださいね[わーい(嬉しい顔)][るんるん]

20170224_0017_13_0130.jpg
[右斜め上]設置したらこのようなイメージでしょうか?

nice!(0) 

新宿「ニュウマン(NEWoMan)」のガーデンを散策 [ちょっとひと息]

千葉県東金市でエクステリアやガーデンの提案をしております、株式会社ダイカワです。


先日、ちょっと前にオープンした新宿の「ニュウマン」に行ってきました~[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]


7.JPG


新宿という都心のビルにも関わらず、各階を散策できる緑豊かなガーデンが充実していましたので、こちらでご紹介します[exclamation×2]


「ニュウマン」は、新宿駅直結の複合施設となっていて、洋服、レストラン、美容施設、病院、保育園、イベントホールなど集結させています[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]


4.JPG

6.JPG

ニュウマンのコンセプトがなんとも素敵でして、

”女性が輝き続けることができる経験と価値を提供する”

と毎日利用したくなるような場所なのです[晴れ]


「ニュウマン」のお庭は、お庭を各階をつなげるように造られています。

どういうことなのかといいますと、ビルの階段の起伏を上手につかった造りになっていて、ちょっとした街を散策しているような気分になりますよ~[るんるん]緑の中を散策していると素敵なカフェ[喫茶店]やレストラン[ファーストフード]を発見できたり、お洋服[ブティック]をみることができたりと楽しい施設[exclamation]


さて、それでは、ダイカワならではの[目]、お庭やエクステリアを中心とした施設の案内スタートです[exclamation×2]新しくお庭をつくったり、リフォームするときのエクステリアの参考になれば嬉しいです[グッド(上向き矢印)]



こちらは、Suicaのペンギン広場。黄金のペンギン像もあります。

1ペンギン広場.JPG

3ペンギン像2.JPG
[右斜め上]本当に黄金なんです!新宿駅での待ち合わせにいいそうです~。



8.JPG
[右斜め上]この角度からの写真は、新宿のようにみえるかもしれません。線路とデパートの近くで、ホット息抜きできるスペースですね。


9.JPG
[右斜め上]
ウッドデッキと白いベンチ?のコントラストが素敵です。


さらに進んでいきましょう[手(パー)][ぴかぴか(新しい)]



10.JPG
[右斜め上]かなりの種類の緑が植えられています。



11.JPG
[右斜め上]円形のベンチが、気持ちを楽にさせてくれるような気がします[ぴかぴか(新しい)]

12.JPG
[右斜め上]新宿での帰り道、お友達とここでおしゃべりするのも素敵♪


13.JPG
[右斜め上]こちらのなが~いベンチでお昼寝したい~。気持ちよさそうです~。


続いて、6階の「ガーデン」エリアへ登っていきたいとおもいます・・・・[るんるん]


14.JPG
15.JPG
[右斜め上]壁面緑化にまた出会えました!


16.JPG
[右斜め上]この壁面緑化の一部をよく見てみると、コケのような場所に緑を設置しています。

階段を下りて行ってみましょう。


17.JPG
[右斜め上]都心にあるとは思えないような、茂った樹木たち。


18.JPG

[右斜め上]階段を下りていきますと、養生中の芝生を発見。ビルの上で生き生きとしています。ゴロンと横になりたい~

19.JPG

[右斜め上]また景色が変わりました!コンクリートと緑のコラボです。

20.JPG
[右斜め上]奥に見えるのが、新宿高速バスターミナルの「バスタ」。上から眺めると、芝生などの緑を多く使っているのがわかります。


21.JPG
[右斜め上]さらに進んでいきますと、なんと、”ファーム”があります!新宿で菜園だなんて、オシャレすぎます♪



22.JPG
[右斜め上]また雰囲気がかわって、水とオブジェのモダンな場所がありました。


24.JPG
[右斜め上]この回廊は、開放感があり、思わず小躍りしたくなってしまいます。



25.JPG
[右斜め上]最後のお写真は、建物の中をパチリ。室内空間に緑を置きたいときの参考になれば・・・・

nice!(0) 
共通テーマ:住宅

小さなスペースで庭づくり:坪庭の日(2月8日) [キャンペーン等]

千葉県東金市でエクステリアやガーデンの提案をしております、株式会社ダイカワです。


今日は『小さなスペースで庭づくり』をテーマにお伝えしていけたらいいなぁと思っています[わーい(嬉しい顔)][グッド(上向き矢印)]


さて、まずは、ちょっとした歴史から・・・[ぴかぴか(新しい)]


限られた空間に光[ひらめき]や風[ダッシュ(走り出すさま)]を取り込む機能や、梅や竹や藤などの植物を植えて季節感を取り入れた小さな空間がうまれたのは、鎌倉時代や室町時代のころにさかのぼります[exclamation]

そして、今のような限られたスペースを民家に使った庭は、桃山時代に京都でうまれたそうです[目][手(パー)]



先ほどから、「小さな庭」「限られたスペースの庭」といっていますが、専門用語だと「坪庭(つぼにわ)」といい、ご存知の方もいらっしゃると思います[exclamation×2]



実は、この「坪庭」の発展系が、前にご紹介した「GINZA SIX」のような屋上庭園や壁面緑化だったりするそうなんです。



昔と違って、今は、使う素材が軽かったり機能性がよかったりと、開発が進んでいるので、建物のちょっとした隙間に癒しの空間を作ることができるんですよね。たとえば、テラスであったりベランダであったり、室内と・・・どこでも!?作れるようになっています[exclamation×2][わーい(嬉しい顔)]


いろいろ歴史を知ると「なるほど~」と思ってしまいますよね[決定]



では、実際どのようなお庭?と思う方もいらっしゃるとおもいますので、ダイカワでも実際に造ったことのある、「坪庭」の形式を使ったお庭を参考にご紹介いたしますね[exclamation×2]


まずは、和風の坪庭です。竹垣で区切って、限られた空間ができています。

P1090417-9.jpg

[右斜め上]ダイカワで施工した和風の坪庭です。純和風庭園は癒されますよね~。



次に、洋風の坪庭です。エクステリアには新しい素材を取り入れていて、お庭を眺めてもいいですし、このスペースで過ごす空間としても最適になっています[わーい(嬉しい顔)]

P1040098.JPG

[右斜め上]ダイカワで施工した洋風の坪庭です。すっきりしたモダンな空間に生まれ変わりますよね。


さて、今回何故「坪庭」をテーマに取り上げられたかといいますと、ダイカワでは、日本の文化でもあるこの”坪庭”をもっともっと広めていきたい!と考えています[exclamation×2]


そこで、弊社が2月8日を「坪庭の日」と制定しておりましたが、この度、日本記念日協会に申請し、正式に登録認定してくださいました[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)] 


坪庭のように、限られたスペースに癒しや遊びのスペースを作りたいという方は、お気軽にダイカワまでご相談くださいね。


タグ:小さな庭
nice!(0) 

(続)「GINZA SIX」の屋上庭園を歩いてみました [ちょっとひと息]

先日に引き続き、「GINZA SIX」の屋上庭園の様子をレポートしますね[exclamation×2]



この日は、晴天でしたので、青い空を見上げては「気持ちいい~」とリフレッシュすることができました[晴れ]こちらのアプローチから続いてみえる壁面は、空と一体化したようにみえませんか[exclamation&question][かわいい]空中に浮かぶ庭園といったところでしょうか・・[ひらめき]

P5020799.JPG



続いて、ウッドデッキのあたりを散策[るんるん]コンクリート張りの場所とは印象が違いますよね!このあたりは、シロダモ、ヒイラギナンテン、サツキのような樹木もありましたし、タイムのようなハーブも顔をだしていました[ぴかぴか(新しい)]

P5020808.JPG



木製のベンチで寝転んでしまいたい~[ぴかぴか(新しい)][わーい(嬉しい顔)]と思うような、居心地のいいベンチでした。
P5020811.JPG


ウッドデッキの上が涼しい木陰になっていて、日々のストレスもなくなってしまうような居心地の良い空間[ぴかぴか(新しい)]

P5020858.JPG



こちらは、ライトアップ用の照明です。こちらのライトを灯せば、大人な銀座の街に映えるような落ち着いた空間に変身するのでしょうね[グッド(上向き矢印)]

P5020819.JPG


お!東京タワーを発見です[目][手(パー)]反対側には、スカイツリーも見えますので、こちらで東京見物ができちゃうかも[exclamation&question]

P5020820.JPG



大理石調のベンチと緑がこのスペースに映えます。高級感が漂って、ゆっくりできそうですよね[ぴかぴか(新しい)]P5020860.JPG


下のお写真は、かなり高いスペースを壁面緑化にした空間です。見上げてしまいたくなる、ラグジュアリーなスペースでした[exclamation]

P5020863.JPG

P5020864.JPG




おまけ:GINZA SIX施設中央の吹き抜け部分は、不定期に、アート作品が展示されます。記念すべきオープンと同時に展示された作品は、草間弥生さんのものです。草間弥生さんといえば、水玉模様のこのカボチャの作品が有名ですが、香川県の直島(なおしま)にも展示されたことで注目を浴びましたよね!


P5020866.JPG

nice!(0) 
共通テーマ:住宅

「GINZA SIX」の屋上庭園を歩いてみました [ちょっとひと息]

千葉県東金市でエクステリアやガーデンの提案をしております、株式会社ダイカワです。


銀座の施設としては最大級の商業施設「GINZA SIX」がオープンしてから、もうすぐ一か月が経とうとしています[目][ぴかぴか(新しい)]各テレビや雑誌などでも大々的に取り上げられましたよね[exclamation×2]


1.JPG


「行ってみたい~」と思っていましたが、一番気になっていたのは、やはり屋上庭園の「GINZA SIX ガーデン」です[わーい(嬉しい顔)]

どんなエクステリアだろうなぁ。。。と思いながら、銀座の街へ足を踏み入れました。



さて、屋上庭園をご紹介する前に、庭の歴史についてちょっと触れなければ「GINZA SIX」の案内が軽いものとなってしまいますので、さっそくご説明しちゃいますよ~。


いきなりですが、大名庭園ってご存知ですか[exclamation&question]

江戸時代に、各藩の大名が競い合って豪華なお庭を造った形跡が今も残っているのですが、それが大名庭園というそうです。代表的なところだと、旧浜離宮庭園小石川後楽園六義園新宿御苑などがあるのですが、皆さまも、どこかで一度は名前を聞いたことがあるのではないのでしょうか?[ひらめき]


大名庭園は、美しさを楽しむためだけではなく、実用性や機能性との兼ね合いが大事だったそうです[演劇]


たとえば、お庭にお茶屋があったり、社交の場であったりおもてなしとしての機能もあったとのこと。京都のお庭と何が違うのかな~[exclamation&question]と思っていたところだったので、なるほど~[exclamation×2]と感心してしまいました[わーい(嬉しい顔)][グッド(上向き矢印)]


銀座という街にある「GINZA SIX」の屋上庭園は、このような江戸時代に広まった庭園の背景もとりいれながら、設計されたそうです。


さて、それでは、屋上庭園をぐるりと一周してみましょう[手(パー)]


モダンで緑あふれる素敵な回廊がお出迎えしてくれます[るんるん]

P5020783.JPG

次は、色々な壁面緑化をみてきましたが、こちらはあえて隙間をあけてならべているので、窮屈感がなくすっきりみえます。

P5020788.JPG


P5020791.JPG


こちらの水盆は、水を抜いて平面としての利用も可能だそうです。P5020793.JPG


植栽をみていると、四季を感じさせてくれる庭園だなぁ。。と感じます~。
サクラやカエデなど日本の四季を味わえる見ごたえのある庭園ですね[NEW][ぴかぴか(新しい)]

P5020794.JPG



それでは、次回は、「GINZA SIX」をぐるり一周したところをご紹介します~[ダッシュ(走り出すさま)]

nice!(1) 
共通テーマ:住宅

人工芝でゴルフの練習場にリフォーム!実用性と機能性を備えたエクステリア 施工事例追加のお知らせ [施工の様子]

千葉県東金市でエクステリアやガーデンの提案をしております、株式会社ダイカワです。


HPに施工事例を1件追加しましたので、お知らせいたします。
~千葉市 K様邸~


以前のお庭を一新、全てのエクステリアをリフォームされました[exclamation×2][わーい(嬉しい顔)]
施主様の趣味が反映されたとても居心地のいい空間で、太陽の動きと共に、過ごし方を変えてお楽しみいただけるお庭です[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][ぴかぴか(新しい)]
この度は、ダイカワにご依頼いただきましてありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]
まずは、リフォーム前をみてみましょう~[手(パー)][目]


着工前.JPG
[右斜め上]リフォーム前の様子です。さあ、どのようなお庭になるのでしょう~[かわいい]わくわくしますね~

リフォーム前は、素敵なウッドデッキがあるのですが、草に覆われて日々の手入れがかなり必要な印象ですよね[ふらふら]
これからの時期は、草もぐんぐん伸びますので、それと同時に手入れも必要となってきます。

さて、それではリフォーム後をご紹介しましょう[NEW][わーい(嬉しい顔)]
1.JPG
[右斜め上]リフォーム後の様子です。素敵なお家に、居心地の良いエクステリア空間が出現です~[ひらめき]

タイル張りのテラス中に、ラタンのライトが設置されています。まるでリゾートにいるような、そんなシンプルでモダンなエクステリアに生まれ変わりました[NEW][ぴかぴか(新しい)]


5.JPG
[右斜め上]テラスからの眺めはこんな感じです[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

7.JPG
[右斜め上]お休みの日には、ゴルフ[ゴルフ]の練習だってできるんです。本当に憧れます~。

詳しい施工事例はこちら
リフォーム前後の様子や夜間のラタンライトの雰囲気をご確認いただけます[exclamation]


---------------
【春のキャンペーン実施中[NEW][イベント]


ダイカワでリフォームしませんか?
 ・まとまったお金がなくても、金利無しでお支払いただけます。
 ・ローンの金利は、ダイカワが負担します(最長60回まで)。
詳しくは、キャンペーンの案内ページをご覧ください。

nice!(0) 
共通テーマ:住宅

エクステリア、庭のリフォーム費用、無金利0%!リフォームローン春のキャンペーン [キャンペーン等]

千葉県東金市でエクステリアやガーデンの提案をしております、株式会社ダイカワです。


皆さま、ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか[exclamation&question]


今日もダイカワの敷地内では、庭園の新緑が素晴らしく、見ているだけで癒されます。

3588.jpg
[右斜め上]新緑の時期は緑が茂っていて、私までイキイキしてきます[わーい(嬉しい顔)]

ちょっとお散歩をしてみましたが、小鳥たちの楽しい歌声や虫たちの行進を楽しむことができますよ[目]


3587.jpg
[右斜め上]藤の花が咲きました!藤棚からなびく姿は、優雅で美しいです。ちょこちょこ見ていると、藤の花の房の長さが変わっていく様子も楽しめます[かわいい]



さて、一つお知らせがあります[わーい(嬉しい顔)][exclamation×2]


ダイカワのホームページをご覧いただいた方はもうご存知かと思いますが、ダイカワでは、5月1日より、「無金利0%!ダイカワリフォームローン春のキャンペーン」を実施しております[NEW][ひらめき]


キャンペーン.jpg
[右斜め上]ダイカワオリジナル!春のキャンペーン実施中です~[かわいい]


実は、こちらのキャンペーン、(ブログをご覧いただいている皆さまだけのここだけのお話[あせあせ(飛び散る汗)][手(パー)])お客様のご要望から誕生したキャンペーンなんです[イベント][演劇]


日頃、数多くのお客様から直接お話を聞いている営業スタッフが、お客様のリフォーム費用のお支払に関してのお悩みを少しでも減らしたいと日々思っておりました。


そして、社内で打ち合わせを重ねた結果、ついに[exclamation]5月1日~6月30日の期間で、この「無金利0%!ダイカワリフォームローン春のキャンペーン」が誕生いたしました。



どのようなキャンペーンか気になりますよね[exclamation&question][わーい(嬉しい顔)]


実はこのキャンペーン、ダイカワの太っ腹!なキャンペーンなんです[目][耳]


ダイカワがリフォームローンの金利負担をしますので、お客様は、現金とローンでのお支払い金額合計の差額を比べることなく、リフォームローンをご利用いただくことができます[グッド(上向き矢印)]


概要は、キャンペーンページに掲載しておりますが、説明を聞きたい!という方は、ダイカワの営業スタッフまでお気軽にお問い合わせくださいね[ぴかぴか(新しい)]


エクステリアや庭園などのリフォームを少しでも検討されている方、このキャンペーン期間中に、是非ご利用くださいね[るんるん]




nice!(0) 
共通テーマ:住宅

【商業撮影】十三参りの撮影の様子 [更新情報など]

千葉県東金市でエクステリアやガーデンの提案をしております、株式会社ダイカワです。


ダイカワでは、エクステリアやガーデンの施工や管理だけでなく、なんと[exclamation×2]敷地内を商業撮影用に提供しているんです[わーい(嬉しい顔)][グッド(上向き矢印)]


びっくり[exclamation][目]された方も多いはずですよね[exclamation&question]


今のところ、ホームページ上では、特に告知をしていないんですから・・・[ぴかぴか(新しい)]


きっと、ドキドキしながら[exclamation&question]ダイカワのホームページで敷地のイメージを見て、こういうことやっていないかな?と直接ご連絡をいただく企業様ということになります。有難く、大変光栄なお話だと心より感謝しております[るんるん]



いつもダイカワのブログをご覧いただいている皆様だけに、特別に[exclamation&question][わーい(嬉しい顔)]ちょっと撮影風景をご紹介したいと思います~[かわいい]


今回、青空と緑をキャンパスを舞台に撮影スタジオとして「青写真」様に、十三参りの撮影として使っていただきました。


「青写真」様は、ナチュラルな写真撮影を得意とされていて、撮影を依頼された方のご期待以上に応えるべく、小物のアイテムや季節、そしてロケーションを徹底的に考えて撮影されていらっしゃいます!

ダイカワの敷地を選んでくださって、心からお礼申し上げます[exclamation×2]


では早速撮影風景をご紹介いたしましょう~[演劇]

P1011109.JPG
[右斜め上]こんなに離れて写真を撮るのですね。プロは違います。。。



P1011110.JPG
[右斜め上]私たちもプロの視線から、撮ってみました[たらーっ(汗)]同じにはなれません・・・・




P1011127.JPG
[右斜め上]このようなカルタ?まり?の小物が似合うますよね~。

P1011129.JPG
[右斜め上]まりを投げちゃいますよ~。


あと、ダイカワホームページの中の、「コンテスト受賞歴」の一番下には、P&Gジャパン様に「ボールド」のCMで敷地を使っていただいたことも、少しだけ掲載しています♪


ダイカワでは、ドラマや映画、CM、雑誌などの撮影のロケ地としてご検討されているお客様のご相談を承っています!ご利用の内容によって、料金は異なりますので、担当:清水までご連絡ください。


どうぞよろしくお願いいたします。



[かわいい]おまけ[かわいい]

P1011135.JPG

ダイカワの敷地内で咲いているお花。こちらは、このくらいの時期にに花を咲かせる山野草で、さくらそう(日本桜草)といいます。
花言葉は、初恋・憧れ・純潔ということなのですが、胸がキュンとしてしまいますよね。
ダイカワでは、大事に、大事に育てています。



本日ご紹介した中で、ご相談などございましたら、ダイカワに遠慮なくお問い合わせくださいね!


nice!(0) 
共通テーマ:住宅

日本最大級のエクステリアのイベントに行ってきました♪~その4 [展示会・研修会・見学会]

千葉県東金市でエクステリアやガーデンの提案をしております、株式会社ダイカワです。

日本最大級のエクステリア専門のイベント「エクステリアエキシビジョン2017」の情報は、本日最後になります[るんるん]「まだやるの~[exclamation&question]」とか「もうおわり[exclamation&question]」といろいろな声が聞こえてきそうですが[たらーっ(汗)]是非、最後までお付き合いください[手(パー)][わーい(嬉しい顔)]

その1その2その3はそれぞれクリックしてご覧くださいね。)


洋風でも和風庭園でも、お庭は見て楽しむだけというのももちろんありですが、それだけではもったいないという気持ちもわかります![ぴかぴか(新しい)]

お庭に出て、お子様や愛犬[犬]と自由に遊んだり、仲間と休日バーベキューを楽しんだり[手(チョキ)]と、ダイカワでもお客様が快適に過ごせる空間の提案を積極的に行っております[わーい(嬉しい顔)]


さて、いきなりですが、外遊びの季節が到来です~[演劇][目]

というわけで、このシリーズの最後のブログでは、これからの時期、お庭の空間を楽しくしてくれるオシャレなアイテムをご紹介しちゃいますよ~[ひらめき]

まずは、東洋工業さんのガーデニングの作業を楽しくしてしまうアイテム「ガーデンシンク クラッシー」です。

P4140658.JPG
[右斜め上]なんてフォトジェニックな置物でしょう!


P4140650.JPG
[右斜め上]全体をパチリ。


こんなオシャレな場所で作業したいとおもいませんか~[exclamation&question][グッド(上向き矢印)]毎日ガーデニングしたくなってしまいますよね。

P4140653.JPG
[右斜め上]コーヒーを思わず飲みたくなってしまうスペース。


シンク台の高さは調整できますし、作業台やシンクの大きさや種類も選ぶことができるんです。
デザインの自由度が高いので、自分だけのオリジナル作業場を作り上げることができますね。

P4140651.JPG
[右斜め上]お子様だって、積極的にお手伝いしちゃいますよ~。(これは、パンフレットより。)

このような記事を書いていたら、ゴールデンウィークにお庭で何しようかな~[exclamation&question]とテンションがあがってきましたよ~[手(パー)][ぴかぴか(新しい)]

このクラシックな作業台は、木製ではなくてコンクリート製。雨にも強いのが、嬉しいところ・・・木製のような質感がいいですよね~[目]

こちらは、ウォータータップ(蛇口)で、4種類の中から選ぶことができます。
P4140660.JPG
側面のパネルをオプションでつけてみるとこのような雰囲気です~。

このように、
P4140659.JPG
同じ素材のスツールを置いてみるのもいいですね[on]


さて、お次は、ビビットカラーが会場で一際目立っている中部コーポレーションの自転車スタンド「サイジェ」です[ぴかぴか(新しい)]

P4140693.JPG

こちらは、2年前にもご紹介いたしましたが、自転車人気は相変わらずありますので、再度ご紹介いたします~。

P4140692.JPG

私の自転車もこのようなキュートな自転車スタンドにおいたら、喜んでしまいますね~[音楽]

次は、この黄色いスツールです。

P4140716.JPG

シンプルでデザイン性の高いこの商品は、日本人の佐藤オオキさんがデザインを手掛けたスペイン製のものだそうです。
金属のフレームにワイヤーを組み込んで作っていて、色や形がお庭に溶け込みます[ー(長音記号1)]

次は、窯のご紹介です[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

ああ・・私も憧れました・・・・[わーい(嬉しい顔)]レンガを積み上げた石窯に[exclamation×2]
ピザ作りをする上で大事なことは、高温で一瞬でピザ生地焼くこと。これがおいしいピザの秘訣になると信じて憧れていたんです[手(グー)][exclamation×2]でも、レンガを積み上げるというのは至難の業です[ふらふら]。そして、場所もない・・・

なので、このような石窯プチドームはいかがでしょう?

P4140700.JPG

炭を燃料にするので煙が少ないのと、なんと[exclamation]600度以上もの高温が得られるというではないですか[グッド(上向き矢印)]

後片付けが楽チンというのも嬉しい情報。この窯に、大事なご家族やお友達が集まってきそうな予感です[晴れ][イベント]

最後にご紹介する窯は、株式会社MATが販売予定の「KAMADO Q」。

P4140588.JPG

アメリカの食文化に欠かせないのが、BBQなのですが、そこで人気の商品がこのような卵型セラミックグリルということです。

P4140591.JPG

実はこの卵型は、日本発祥ということで、実は逆輸入の窯戸なんです。昔は、日本でもこの卵型窯戸を使っていたとか・・・

P4140589.JPG
[右斜め上]赤だけでなく、このような緑の色もありました。
 
分厚い肉を低温でじっくり・・・なんてときは、この「KAMADO Q」をおすすめしたいと思います~[NEW]
セラミック素材でできている「KAMADO Q」は、木炭を使用します。このセラミックと木炭の組み合わせが、遠赤外線の熱を最大限に生かしてくれて、お料理をおいしくしてくれるそうです。

P4140590.JPG
[右斜め上]
「KAMADO Q」をお庭に置いた時のイメージ。お庭の緑の中に、赤の色はこのように映えるんですね~。

「KAMADO Q」の通気口の穴を調整することによって、火加減のコントロールも簡単です。そして、こちらの片付けも簡単なので、私のような無精者にも[あせあせ(飛び散る汗)]ぴったり合っている気がします[わーい(嬉しい顔)][exclamation×2]
本日ご紹介した中でご興味がある商品やエクステリアのことでご相談などございましたら、ダイカワに遠慮なくお問い合わせくださいね!


nice!(0) 

日本最大級のエクステリアのイベントに行ってきました♪~その3 [展示会・研修会・見学会]

千葉県東金市でエクステリアやガーデンの提案をしております、株式会社ダイカワです。


その1その2と、日本最大級のエクステリア専門のイベント「エクステリアエキシビジョン2017」の情報をお伝えしてまいりましたが、あともう2回お付き合いください[わーい(嬉しい顔)][グッド(上向き矢印)]


今日はブロック関係の情報をお伝えしま~す[ダッシュ(走り出すさま)]


まずは、エスビックさんの「アクシア・サークル」。

P4140632.JPG


円形や半円形を簡単につくることができますので、施工時間を短縮してくれるんです[exclamation×2]

P4140634.JPG
[右斜め上]ヨーロッパの庭園のようです~[演劇]

曲線美を活かしたこのデザインは、人にやさしい印象を与えますので、心が安らぎますよね~[ぴかぴか(新しい)]


次は、東洋工業さんの「グラス・ハイブリックボーダー」をご紹介しますね[晴れ][演劇]

P4140642.JPG
[右斜め上]こちらを組み合わせていきます。

ライトグレー、アイボリー、グレーの中から選べるこのシンプルな緑化舗装材は、敷設のパターンを変えるだけでをガラッと印象を変えられるのが素晴らしいんです~[ひらめき]

P4140640.JPG

こちらは、ボーダーに敷設したデザイン[on]

よくみると、右側のほうが芝の幅が広くなっていることに気づきますよね[exclamation&question]

緑の幅が広くなるということは、緑化率もあがります。最高で約67%の緑化比率で施工することができるんですよ!
車が乗っても問題ないので、コンクリートだけで施工された駐車場スペースよりも、居心地いい空間がうまれるかもしれませんね[手(パー)][ぴかぴか(新しい)]


もう一つのデザインは、格子状のデザイン。
P4140641.JPG

こちらも素敵ですね~。
ちなみに、芝は人工芝でもいいですし、天然芝でもどちらでも置くことができます[決定]


そして、東洋工業さんがご紹介していた、デンマーク製のハンドメイドレンガ『KOLUMBA』です。

P4140644.JPG

P4140643.JPG
[右斜め上]職人さんの手作業で作るレンガは、味わいが違います。

伝統的な技法でつくられていて、ひとつひとつ職人さんの手で作られていますので、同じ形状のものは一つもないところに味わいを感じることができます[exclamation×2]



こちらは、東洋工業さんの「ワンユニオンシステム」という技術をつかった舗装材です。

P4140648.JPG

歩道を歩いていると、一度は「歩道面にひびがはいっているな~」とか「歩道の面がちょっとずれているな~」と感じたことはないでしょうか[exclamation&question][ふらふら]

私は、ベビーカーを動かしていたときに、歩道にちょっとした段差があると、ベビーカーをスムーズに動かすことはできなくて、ガタガタとゆらしてしまったことも何度もあります。
そのような、舗装面の不快なところを軽減してくれるのが「ワンユニオンシステム」の舗装材なんです[NEW][ぴかぴか(新しい)]


P4140649.JPG

舗装材の側面が凹凸になっているので、レゴブロックのようにがっちりとかみ合わせて施工します。そうしますと、連結部分がしっかりしているので、平坦な道を保つことができるという仕組みです。東洋工業さんの紹介のほうがわかりやすいかもです[手(パー)][あせあせ(飛び散る汗)]リンクしておきますね[かわいい]


そして、上質な石目調のテクスチャーをコンクリート表現したことが売りのブラーガシリーズの中に、「ブラーガーボーダー」という新しい商品が登場したそうです~[演劇]


P4140661.JPG


P4140664.JPG


P4140665.JPG


今までよりは、スリムタイプということで、洋風アプローチに新しい風が吹きそうですね[on]



次は、太陽エコブロックス株式会社のIMU(イミュー)というかわいいネーミングのついたブロックです。


P4140606.JPG


P4140605.JPG


P4140604.JPG


目地にモルタルを使用しない乾式施工という方法を使い、縦横ずれない設計になっています[目]波を打ったようなデザインがオシャレです~[リボン]



本日最後のご紹介になります。


地震大国に日本において、私たちは、地震から絶対に逃げることができませんので[ふらふら]、建物の耐震に関する課題を常に抱えているとおもいます[exclamation]

これからご紹介する商品は、施工する私たちスタッフにとって「これはすごい!」と思った商品なのですが、コンクリートブロック塀などの耐震補強金具として『震災時に有効に活用で安全と認めらる防災製品』に認定されたものなのです。

岐阜県の大林株式会社が販売している「FITパワー」という商品でして、基礎工事も少なく、人の通り道をふさぐことなく設置できる優れものなのです!


P4140710.JPG
[右斜め上]表からみたようすです。


P4140711.JPG
[右斜め上]裏側からみたようすです。左下の青色のボックスに入った機材を使って施工していきます。


DSC_0186.JPG

[右斜め上]一番左側のお写真は、FITパワーで施工した様子です。右側二つのお写真と比べて子供もスムーズに道を通ることができましたね。


「FITパワー」は、地震時の瞬間的に転倒するコンクリートブロック塀を防いでくれて、人の命を守ってくれますね。



今日ご紹介した中でご興味がある商品やご相談などございましたら、ダイカワに遠慮なくお問い合わせくださいね!




nice!(0) 
共通テーマ:住宅