So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

バイオエタノール暖炉 ~その1~ [ちょっとひと息]

千葉県東金市でエクステリアやガーデンの提案をしております株式会社ダイカワです。


今日は千葉でも雪が降るようですね[雪]
移動するときは、お気を付けください[exclamation×2][あせあせ(飛び散る汗)]

さて、今日のようなさむーい日だけでなく、朝晩がちょっとだけ冷え込む春や秋にも使えるおしゃれな暖炉をみつけましたのでご紹介しちゃいます~[わーい(嬉しい顔)][るんるん]


ずっと気になっていた商品で、頂いたパンフレットをパチリ[カメラ]させてもらいました。

↓の写真をみてください~[るんるん]


13136.jpg

素敵[exclamation×2]


暖炉に火を灯したら、コーヒー[喫茶店]やワイン[バー]を飲みながら家族や友人と楽しんだり、一人でゆっくりと読書[本]の時間を過ごしたりと、考えるだけでもワクワクしてしまいます[ぴかぴか(新しい)]


その暖炉は、エコマートさんが発売しているバイオエタノールをつかった「ecosmart fire(エコスマートファイヤー)」というものです。
1.JPG

煙突や配管工事も必要ないので、テラスやガレージにも気軽に置くことができます[目]


2.JPG
[右斜め上]おしゃれな暖炉があると素敵なリビングやお庭になりますよね♪


エコマートさんの商品は、色々なデザインがあるんです。

設置工事が必要なものから、置くだけで利用可能なタイプがあるので場所によって選び方が変わりますね~。

4.JPG
[右斜め上]コンパクトなタイプの暖炉。下の木材は、好きなものをおくことができます~。


5.JPG


6.JPG
[右斜め上]スケルトンタイプ。炎が浮き上がって見える!?


8.JPG
[右斜め上]キャンプファイヤーのような(!?)デザインの暖炉。


9.JPG

[右斜め上]こちらは、設置工事が必要なタイプです。


通常暖炉と聞くと、薪をイメージしますが、「ecosmart fire(エコスマートファイヤー)」は、トウモロコシやサトウキビなどの植物由来の資源からつくられるアルコールを燃料につかいます。

カーボンニュートラルというエネルギー用語があるのですが、燃やしても大気中の二酸化炭素の量は一定という考え方にも共感できる、エコな商品なのです。


13.JPG

[右斜め上]こちらが、燃料となるエタノール。



続く・・・(長くなりそうだったので、続きは、次回ご紹介しますね[グッド(上向き矢印)])

nice!(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0